メイク 未分類

コスパが良いのはマスカラ…お手入れ不要で朝のメイク時間を短縮できるのはマツエク!さあどっちを選ぶ??

更新日:

マツエクのメリットって?マスカラよりも楽??



マツエク行ってますか?
近年、忙しい女性の間で「メイク時間を短縮できる」と人気のまつげエクステ、通称マツエク。確かに、毎朝マスカラを塗らなくていいのはとても魅力的ですが、気になるのはコスパやまつげへのダメージです。

 マツエクの5つの要素とそれぞれの主な種類

・エクステンションの素材

・エクステンションのカールの形

・エクステンションの本数

・エクステンションの長さ

・エクステンションの色

マツエクのデザインは、この5つの要素の組み合わせによりできています。

 

マツエクの種類…素材

エクステンションの素材の種類について
日本のアイラッシュサロンで取り扱われているのは主に、【シルクエクステ】【ミンクエクステ】【セーブルエクステ】の3つの種類です。
それぞれの種類ごとの特徴と、仕上がりのイメージ
 

マツエクの素材、3つの種類

シルクエクステ
シルクエクステは比較的、固さと弾力があるエクステンションです。
そのためカールの持ちが良い点が魅力です。
ツヤ感のある見た目をしており、エクステンション1本1本にハリがあるため、目元の印象をはっきりとさせることができます。
比較的、手ごろな価格設定をされていることが多いようです。
 
ミンクエクステ
ミンクエクステは、自まつげに密着しやすいというメリットを持つエクステンションです。
フサフサとしたボリューム感があるため、装着することで目元をゴージャスな印象に演出することができます。
シルクエクステに500~1,000円程度プラスした価格設定が一般的なようです。
(※サロンにより、多少の差があります)

 
セーブルエクステ
セーブルエクステは、自まつ毛に近い質感をしているといわれるエクステンションです。
そのため、自まつ毛に自然な形でなじみやすく、ナチュラルな印象に仕上げることができます。
シルクエクステに2000円~程度プラスした価格設定が一般的なようです。
(※サロンにより、多少の差があります)
 
上質まつ毛ケア【ジュネスシークレットまつ毛美容液】

エクステンションの素材の種類を選ぶ際のポイント

マツエクに使用するエクステンションの素材は、マツエクの仕上がりに深く関係しています。
そのため、マツエクを「どんな風に仕上げたいのか」に応じて種類を選ぶことが大切です。
例えば「自然な仕上がりのマツエクデザインで、普段のメイクの手間を省きたい」という方は、質感が自まつ毛に近いとされているセーブルエクステがおすすめです。
対して、「ゴージャスな仕上がりのマツエクデザインが好き」という方は、フサフサとしたボリューム感を楽しむことができるミンクエクステがおすすめだといえます。
また、エクステンションの素材の種類は、仕上がり以外にも価格帯や密着度など、それぞれのメリットに着目して選ぶこともできます。
例えば、予算を節約したい時は比較的お手頃な価格で付けることができるシルクエクステ、旅行の予定などがある場合は、比較的自まつげとの密着度があり、長持ちしやすいとされるセーブルエクステなど、それぞれの種類が持っているメリットに着目し、選ぶことも良いでしょう。
 

マツエクの種類…カールの形


次に、マツエクのカールの形の種類についてご説明します。
日本のアイラッシュサロンで使用されている主なエクステンションの種類は3つあります。

 

マツエクのカールの形、3つの種類

Jカール
エクステンションのカールが「J」の字を描いている種類です。
自まつげとの接着面が多いため、比較的剥がれにくいカールの種類だといわれています。
メイク時、ビューラーで自まつげを適度に上げた状態に似たカールなので、ナチュラルな仕上がりになります。

 
Cカール
エクステンションのカールが「C」の字を描いている種類です。
カール感がしっかりとしているため、華やかな印象の目元に仕上がります。
自まつげとの接着面はJカールに比べ少なく、やや剝がれやすいカールともいわれています。

 
Lカール
エクステンションのカールが「L」の字を描いている種類です。
Cカールより自まつげとの接着面が少なく、剥がれやすいカールの種類だといわれています。
エクステンションがしっかりと上をむいているため、ぱっちりとした大きな目を演出することができます。
上質まつ毛ケア【ジュネスシークレットまつ毛美容液】

 

エクステンションのカールの形の種類を選ぶポイント

マツエクのカールの形は、カール感がしっかりとすればするほど目元を華やかに演出することができますが、その分マツエクが剥がれやすくなるといわれています。
マツエクのカールの種類を選ぶ際は、カール感のしっかりとしたものほど取れやすくなる可能性があるということを念頭に置き、スケジュールなどに応じてどちらを優先すべきかを考えることをおすすめします。

 

マツエクの種類…エクステンションの本数

マツエクのエクステンションの本数についてご説明します。
下記は、マツエクのエクステンションの装着本数による、マツエクデザインの印象の違いです。
 

マツエクの装着本数による印象

マツエク本数:100本前後
100本前後という本数は一般的に、目頭から目尻までエクステンションを均等に付けることができる本数だといわれています。
一般的な自まつげの本数に近いため、比較的ナチュラルな印象のデザインに仕上がるといわれています。

マツエク本数:100本以上
100本以上という本数は、好みや希望のデザインに応じて目頭側に多く着けたり、中央に多く着けたりすることで、エクステデザインにメリハリをつけることができる本数だといわれています。
しっかりとしたボリューム感を出すことができるので、よりデザイン性のあるマツエクを楽しむことができるようです。

 
上質まつ毛ケア【ジュネスシークレットまつ毛美容液】

エクステンションの本数を選ぶポイント

マツエクを付ける本数が少ないほど、マツエクデザインはナチュラルな印象になり、付ける本数が増えれば増えるほど、ゴージャス感やデザイン性のあるデザインになるといえます。
とはいえ、マツエクはどんな方でも希望通りの本数を付けることができる訳ではありません。
マツエクは基本的に、1本の自まつげに1本のマツエクを付けます。
(1本のエクステンションが2~3本に枝分かれしたタイプのものもあります)
そのため、マツエクは自まつ毛の本数により、付けられる本数に個人差が生じる場合があります。
出来るだけ多くの数のマツエクを付けたいという方は、予約を取る際や施術前に、予めアイリストに相談してみると良いでしょう。

 

マツエクの種類…エクステンションの長さ

マツエクのエクステンションの長さの種類について
下記は、マツエクのエクステンションの長さの種類によるマツエクデザインの印象の違いです。
 

マツエクの長さによる印象

マツエクに使用するマツエクのエクステンションは、一般的に10㎜~15㎜が主流となっているようです。
(サロンによっては、その他の長さの取り扱いもあるようです)

マツエクの長さ:10㎜~11㎜
一般的に、自まつ毛に最も近い長さだといわれています。
ナチュラルな印象の目元を演出したい方におすすめの長さです。

マツエクの長さ:12㎜~13㎜
まつ毛の存在感をやや強調することができる長さだといわれています。
目元の印象を普段よりもくっきりと見せたい方におすすめです。

マツエクの長さ:14~15㎜
「マツエクをしている」ということがしっかりとわかる長さだといわれています。
まつ毛の存在感をしっかりと出し、ぱっちりとした目元を演出したい方におすすめです。

 
上質まつ毛ケア【ジュネスシークレットまつ毛美容液】

エクステンションの長さを選ぶポイント

マツエクのエクステンションの長さは、求める目元の印象に応じて選ぶことができます。
エクステンションが長くなればなるほど印象的な目元を演出することはできますが、その分エクステンションの重さが増し、剥がれやすくなることもあるようです。
また、エクステンションが長くなり自まつげの長さとエクステンションの長さに差が生じることで、エクステンションが剥がれた部分が目立ちやすくなってしまうこともあるようです。
そうした特徴を踏まえた上で、「マツエクで長いまつげを演出したい」や「マツエクをできるだけ長持ちさせたい」など、自分の希望に合う長さを選ぶようにしましょう。

 

マツエクの種類…エクステンションの色

この章では、マツエクの色の種類についてご説明します。
マツエクの色にはさまざまな種類があり、黒以外の色をしたエクステンションは一般的に「カラーエクステ」と呼ばれています。
カラーエクステは、それぞれの色自体が持つイメージにより、目元の印象を変えることができます。
以下は、カラーエクステの種類による目元の印象の違いです。

 

マツエクの色の、代表的な3種類

マツエクの色の種類は数多くありますが、こちらは一般的にアイラッシュサロンで取り扱われている『茶系』『赤系』『青系』の3つの種類です。

マツエクの色の種類:茶系
茶系のマツエクは目元の印象をやわらげ、やさしい顔立ちに見せることができるといわれています。

マツエクの色の種類:赤系
赤系のマツエクは、泣いた後のようなほのかな赤味を目元に与えることができるため、色っぽい表情を演出することができるといわれています。

マツエクの色の種類:青系
青系のマツエクは、目元の印象を強め、目元を涼やかに見せてくれるので、クールな印象を演出することができるといわれています。

 
上質まつ毛ケア【ジュネスシークレットまつ毛美容液】

マツエクの色を選ぶポイント

カラーエクステは「目尻だけ」や「全体的に少しずつ」など、ポイント使いされることが多いようです。
装着するマツエクを全てカラーエクステにすると、個性的、奇抜な目元を演出することができますが、ややTPOを選ぶ仕上がりとなってしまうこともあるからです。
目尻だけにカラーエクステを装着すると目尻が強調された目元になり、全体に少しずつ装着すると華やかな目元を演出することができるといわれています。
カラーエクステを選ぶ際は、「どんな印象の顔になりたいか」「目元のどこにポイントを置きたいか」などを考えて選ぶことをおすすめします。

 

まつエクの種類のまとめ

まとめ
マツエクの種類について、「素材」「カールの形」「本数」「長さ」「色」の5項目に分けてご紹介しましたが、いかがでしたか?
マスカラはマツエクに比べ安いし塗り方次第でまつ毛への負担は減らせます。

クレンジングさえしっかりしていれば夜は落としてあるのでその分も肌への負担は減ります。

一方マツエクはというとマスカラのように塗ってはいないので軽い・お手入れ不要・朝のメイク時間短縮

好きなデザインでなりたいまつ毛になれる

汗や水で落ちる心配なし などのメリットがあります。

お金に余裕があったら是非マツエクしてみてくださいね(#^.^#)




-メイク, 未分類
-,

Copyright© lovelyアリッサム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.