クレンジング スキンケア

オーガニックで赤ちゃんにも使える【ハレナオーガニックホットクレンジングジェル】温感でW洗顔不要!

更新日:

目次

・肌が弱くて洗顔するときピリピリする方へ🌸
・ビタミンAを積極的に摂取すると良い
・寝不足でのストレスは肌へのダメージが大きい🌸
・アルコール(エタノール)はトラブルのある肌への使用は、トラブルを助長する
・オイルクレンジングは必要な皮脂までも取ってしまう🌸
・保湿がしっかりされ肌のターンオーバーを正常に整え、バリア機能が整えば改善される
・オーガニックホットクレンジングジェル🌸
・敏感肌って?
・乾燥肌って?🌸
・やさしい成分なのに洗浄力があるオーガニックホットクレンジングジェルって?
・低刺激 洗浄力 保湿力がそろったオーガニックホットクレンジングジェル🌸
・赤ちゃんにも使える?
・温感とWのクレンジング処方とは??🌸
・99%配合の美容液成分って?
・なぜとろける肌あたりのクレンジングジェルなの?🌸
・W洗顔不要?オーガニックアロマ?
・オーガニックホットクレンジングジェルの口コミはあるのでしょうか?🌸
・オーガニックホットクレンジングジェルの使いかた
・オーガニックホットクレンジングジェルの全成分🌸
・オーガニックホットクレンジングジェル 定期便なら2,640円!
・Qよくある質問🌸

肌が弱くて洗顔するときピリピリする方へ🌸

 

アトピーなどなくても、洗顔後に顔が痛い場合は肌のストレスや乾燥が大きな原因となっていることがあるようです。

クレンジング剤、洗顔料も保湿効果のあるものが多くありますが、そういったスキンケア用品を取り入れてやさしく洗うに尽きます。

今現在お肌のピリピリや乾燥に悩んでいる方は、保湿効果の高い化粧品など、スキンケアを見直したほうが良いかもしれません。('ω')

洗顔後に顔がヒリヒリと痛いのは、根底に様々な原因があるとはいえ、基本的にその様々な原因がもたらすお肌の乾燥が大きいです。ですので、保湿がしっかりされ肌のターンオーバーを正常に整え、バリア機能が整えば改善されます。

このような改善策があるのですが具体的に何をしたらいいのでしょうか?('ω')

調べたところ、

・乾燥して肌のバリア機能が失われた肌には、肌に潤いを与えてくれるビタミンAを積極的に摂取すると良い

寝不足でのストレスは身体はもちろん、肌へのダメージは大きい

アルコール(エタノール)はコスメに含まれる防腐剤の役割成分としてポピュラーですが、トラブルのある肌への使用は、トラブルを助長してしまう事もある

オイルクレンジングは肌に必要な油分まで洗い流してしまう

保湿がしっかりされ肌のターンオーバーを正常に整え、バリア機能が整えば改善される

なるほど。もう少し詳しく見ていきましょう('ω')

ビタミンAを積極的に摂取すると良い

ビタミンAの主要な成分であるレチノールには、目や皮膚の粘膜を健康に保ったり、抵抗力を強めたりする働きがあります。

レチノールは視覚の正常化・成長および生殖作用や感染予防などに働きますが、脂溶性のため水溶性のビタミンよりも身体に残りやすく、あまり摂りすぎてしまうと過剰摂取になる恐れがあります。

ビタミンAが含まれる食品
ビタミンAは、動物性食品(レバー、牛乳、バター、チーズ、卵黄など)に多く含まれています。
 

寝不足でのストレスは肌へのダメージが大きい🌸

睡眠の満足度は何に起因しているのでしょうか?

「睡眠時間」で見ると、睡眠時間が「5時間」では「満足している」割合がわずか9%となり、

「8時間」では同割合が75%に!また、「6時間」と「7時間」の同割合の差が2倍以上あることから、

「7時間以上」睡眠時間を確保することが高い満足度に繋がっているとも見て取れます。

人は睡眠時に、脳や体や肌が日中に受けたダメージ・疲れなどを修復し、回復させる機能をもっているそうです。

それは、「ヒト成長ホルモン」と呼ばれているもので、就寝後1〜2時間のあいだ、深い睡眠時に一気に分泌すると言われているとのことです。('ω')

修復する時間に起きていてはだめですよ。

アルコール(エタノール)はトラブルのある肌への使用は、トラブルを助長する

 

肌トラブルを助長する原因はというと、

エタノールは揮発性成分
エタノールは化粧水などに含まれている水分を蒸発する際、肌のうるおいも一緒に蒸発させてしまうことがあるのです。

殺菌作用で肌の免疫力が下がるから
私たちの肌には、常在菌という菌が存在しています。

常在菌は肌の健康状態は保つために欠かせない菌なんですが、殺菌作用の強いエタノールによって常在菌が殺されてしまうと、肌の免疫力はガクンと落ちてしまいます。
バリア機能が低下した肌の免疫力をさらに落とすということはかなり恐ろしいことをしています。

オイルクレンジングは必要な皮脂までも取ってしまう🌸

 

オイルクレンジングには界面活性剤が多く含まれています。

これは、特徴のひとつに強力な洗浄力があります。

オイルクレンジングはメイクの汚れを浮き上がらせることができるので、必要以上にこすると高い洗浄力のせいで、本来必要な皮脂までも取り除いてしまい、乾燥肌などの皮膚トラブルをおこすきっかけとなってしまうこともあります。

オイルクレンジングもなにも全部が悪いといわけでもないと思います。('ω')
例えば、
アイメイクやリップなどのポイントメイクは、水には落ちにくい性質がありますが、反対にオイルには溶けやすい性質があります。メイクを溶かして浮き上がらせるので、必要以上にこすり落とさずにメイクを落とすことができます。

保湿がしっかりされ肌のターンオーバーを正常に整え、バリア機能が整えば改善される

 

保湿

肌のターンオーバー

バリア機能

この3つのキーワードをもとに調べてみました。('ω')

健康なお肌の人の状態に共通している5つのこと

・キメが整っていて肌表面が毛羽立っていない
(お肌にたっぷり潤いを与えるケアが必要)

・肌に弾力とハリがある
(コラーゲンやエラスチンを増やすケアが重要)

ターンオーバー機能が正常
(肌のターンオーバー機能を順調に行わせるためには角質ケアがカギのようです)

・栄養が行き届き、顔色がいい
(適度な運動で血行を促すことも、健康なお肌をキープするために大切なことです)

バリア機能が正常
(正しく保湿できていないことが原因)

オーガニックホットクレンジングジェル🌸

 

オーガニックホットクレンジングジェルは、敏感肌の人のためにつくられた

国産のオーガニックジェルです。

とろけるような滑らかなジェルなので、乾いていたり ゴワついている肌にピタッとくっついてクレンジング中の肌摩擦を軽減しマッサージとの相乗効果で

肌がしっとりしなやかになるようです。('ω')

香りも良くてオーガニックアロマ、ラベンダーとローズマリーでリフレッシュできます。

とにかく、オーガニックなので肌にやさしいことは確実に言えますが、その成分が気になる所ですね。

・毛穴の黒ずみやゴワツキ

・肌のツッパリ カサカサ

・肌のピリピリ感とかゆみ

このような肌の状態って色々な要因が重なってそうなる事が多いと言われています。

洗顔の仕方だけでもなければスキンケアが間違っているからという事だけでもないようです。('ω')

敏感肌って?

敏感肌とは、化粧品や洗顔料・紫外線といった「外からの刺激」に対して弱い肌のことをいいます。普通の人が使っても問題のない化粧品やケア用品でも、

肌トラブルが起きてしまうデリケートな状態です。人によっては、昨日まで使っていた化粧水が突然合わなくなることもあるそうです。('ω')

乾燥肌って?🌸

乾燥肌とは皮脂分泌量の低下や、バリア機能を担っている細胞間脂質や天然保湿因子などが減少して、角質内の水分が蒸発してしまっている状態のことを言います。

原因は、様々ですが、気温の低下や間違ったスキンケア、長時間紫外線に当たると乾燥肌を招いてしまいます。

やさしい成分なのに洗浄力があるオーガニックホットクレンジングジェルって?

 

敏感肌の方には嬉しいオーガニックホットクレンジングジェルですが、その成分はというと、

・100%天然由来成分

・国産オーガニック(コスモス認証基準)

・美容成分99%配合

・9つの無添加

オーガニックホットクレンジングジェルですが、

公式サイトを見てみると全国12万人のお母さま方に選ばれ、マザーズセクション大賞というものを受賞したALOBABYという人気ブランドの関連商品でした。('ω') ↓↓↓

低刺激 洗浄力 保湿力がそろったオーガニックホットクレンジングジェル🌸

 

低刺激

オーガニックホットクレンジングジェルは、100%天然由来でオーガニック認証基準の赤ちゃんにも使えるくらいやさしい製品です。

※オーガニックコスモス認証基準

COSMOS(コスモス)とは、ECOCERT(エコサート)をはじめと
する欧州の5つのオーガニック認証機関が、オーガニック化粧品
の世界統一基準として制定した認証制度です。
☆COSMOSは、「Cosmetic Organic Standard」の略称
になります。

現在、オーガニックコスメの認定基準は、現在、各認証団体によってかなり異なります。

理由1
日本の現状において、オーガニック原料そのものが少なく、化粧品にオーガニック原料を使っていくことがまだまだ難しいということ。
理由2
海外の認定基準を比較してみてみると、団体によってかなり異なっています。('ω')

オーガニックコスメの認定をとった化粧品というと、消費者はまったく合成成分を使っていない化粧品と思いがちですが、
これらの基準は、いくつかの合成成分を認めて、そのポジティブリストを作っているそうです。

それぞれの団体のオーガニックコスメの認定基準は、どこまで合成成分を許すかということによって違いが出ているのととのこと。

どうやら、2010年に欧州5団体が集まり、現在、ばらばらである基準を統一しようという動きが出てきました。
この5団体とは、「BDIH」(ドイツ)、「COSMEBIO」と「ECOCERT」(フランス)、「ICEA」(イタリア)、「英国土壌協会」(英国)です。

 
2015年1月1日以降は全ての製品にコスモスの新基準で認定することを目指しています。とのことです。('ω')

 

洗浄力

オーガニックホットクレンジングジェルは、ダブル洗顔の必要がありません。

なぜでしょうか?

公式サイトによると、肌に必要な潤いを保ちながらメイクや皮脂汚れ毛穴の汚れまでやさしくスッキリ落とすことと、洗いすぎによる乾燥からお肌を守るためと明記してありました。('ω')

そして、オーガニックホットクレンジングジェルそのものは、クレンジングジェルとして販売していますが普段の洗顔料(メイクしていない肌にも)としてもお使いいただけるほど肌への負担はないとのこと。

保湿力

そしてその保湿力なのですが、潤い成分がこちらです(^^♪

ヒアルロン酸Na

スイゼンジノリ多糖体

バオバブ種子油

ホホバ種子油

シア脂

スクワラン

オリーブ果実油

聞きなれた成分となっています。('ω')

因みに、透明度UPの成分は、

チャ葉エキス

キイチゴエキス

セイヨウニワトコ花エキス

マンゴー果実エキス

ヤエヤマアオキ果汁

ヒキオコシ葉

茎エキス

レモン果汁

果実の成分がメインとなっています。('ω')

ついでに、ハリと弾力の元になる成分はというと、

オプンチアフィクスインジカ種子油

ゼニアオイ花エキス

エーデルワイス花/葉エキス

トウキンセンカ花エキス

フィトスフィンゴシン

ヨモギ花エキス

シャクヤク根エキス

ほとんどが草花の成分ですね(^^♪

赤ちゃんにも使える?🌸

 

赤ちゃんにも使えるっていうのは具体的にどういったことから言えるのか気になったので調べてみました。('ω')

赤ちゃんの肌は皮膚が薄く、皮膚上部の角層の厚さは大人の約1/2です。

さらには生後2~3ヶ月頃から皮脂分泌量が減り(それまでは母体からのホルモンにより皮脂分泌は盛ん)、肌を覆う皮脂膜が少なくなります。

そのため皮脂分泌量が減り皮脂膜を上手く張れなくなってしまうと、肌内部からの水分蒸発を防ぐことができず、結果的に肌内部の水分量自体が減ってしまうのです。

しかし、赤ちゃんの肌が持つ(汗が出る)汗腺の量は大人とほぼ同じ。そのうえ赤ちゃんの身体は新陳代謝が活発なため、大人の倍以上の汗をかきます。

このような理由から赤ちゃんにいいものと大人にいいものがわかりました('ω')

・赤ちゃん用スキンケアには、赤ちゃんの肌に足りない油分を多く含んでいることがある

・赤ちゃん用として配合されている多量の油分が毛穴づまり 大人ニキビやかゆみなどの新たな肌トラブルを生む

・菌への抵抗力が弱く汗かきな赤ちゃんのために、ベビーソープなどには殺菌剤が使用されている
(この殺菌成分に大人の敏感肌が反応してしまうケースも見られる)

温感とWのクレンジング処方とは??🌸

 

オーガニックホットクレンジングジェルに、温感成分があるとのことで一体何が温感効果を発揮しているのか調べてみたところ、

どうやらグリセリンが温感の理由のようです。('ω')

グリセリンは水と混ざるときに発熱する作用があります。

温感化粧品は、成分表示の一番上(配合量が一番多い)にグリセリン、
水は含まれていないか、含まれているとしてもごく微量であるという特徴があります。

グリセリンを使って温感を出す場合、
水と混ざるときに発熱する成分を使い、塗ったときに肌の水分と混ざって発熱します。

このとき、水と混ざり終わると発熱が終わるので、温感は持続しません。

なるほど、

温感自体は水と混ざり合っている時のみ発生して、混ざり終わると熱は発しないんですね('ω')

では次に、Wのクレンジングについて見てみましょう('ω')

公式サイトには、Wクレンジング=角質柔軟・黒ずみクリア

と明記されていますが、ここでいう成分は一体何なのでしょう。

角質柔軟成分

オーガニックでいう角質柔軟成分は、フルーツ由来のものになります。('ω')

オーガニック以外の角質柔軟成分というと、
主にイオウ、サリチル酸、グリコール酸、乾燥硫酸ナトリウム、乳酸などがあり、配合される分量で効果も違いがあるようです。

黒ずみクリア成分

※オリーブオイルはビタミンAやEが含まれていて、美肌効果があることでも注目されています。

ポリフェノールが豊富に含まれているので抗酸化作用が高く、毛穴の黒ずみの原因になるメラニンの生成を抑える効果もあります。

どうやらオリーブオイルが小鼻などの黒ずみをクリアしてくれるようですね(^^♪

99%配合の美容液成分って?

 

これについては上記で一覧にしてあるのでご覧くださいね('ω')

因みにすべてオーガニック原料です。



なぜとろける肌あたりのクレンジングジェルなの?🌸

 

ホットクレンジングは、お肌の表面を柔らかくしながら、馴染ませることで固くなった毛穴に詰まった汚れやメイクを浮かし、毛穴の中まで綺麗に洗い上げてくれます。黒ずみが気になる方・普段、毛穴の汚れがすっきりしない方には嬉しい効果です。

それに、保湿効果もあります。オーガニックホットクレンジングジェルにはグリセリンが配合されています。

グリセリンは、水とゆるく結合するのでお肌に馴染ませても蒸発しにくい作りになっています。長時間水分を蒸発しにくくするので、保湿や保水の効果が高いのです。

W洗顔不要?オーガニックアロマ?

 

オーガニックの有効成分で肌の潤いを保ちながらメイクや皮脂汚れ、毛穴汚れまでスッキリ落とします。

そのため、W洗顔は不要なんです。('ω')

洗いすぎによる乾燥からもお肌を守ってくれます。

また、ラベンダー油とローズマリー油がお肌はもちろんその香りで気持ちまでリフレッシュさせてくれますよ('ω')

オーガニックホットクレンジングジェルの口コミはあるのでしょうか?🌸

大人の敏感肌に安心して使えるオーガニックホットクレンジングジェルです(^^♪

敏感肌だけど大丈夫!
肌に優しいから使い続けたい!
敏感肌なので新しいものを使うのは不安でしたが、刺激がなく、肌もつっぱらず、それなのにメイク汚れはしっかり落ちていてビックリ!洗顔後はしっとりうるおって、乾燥や肌荒れもしません!肌に負担がかからないので、すっかりお気に入りです♪化粧ノリも良くなりました。乾燥敏感肌で毛穴汚れが気になっている方に試してもらいたいです。
ほんのり温かくて気持ちいい!
毛穴が気にならなくなりました。
クレンジング後の洗顔が不要なので、時短ケア好きな私にはピッタリ!楽なのに、マスカラや毛穴汚れもしっかり落ちるし、つっぱらないがすごく良いです!肌が柔らかくなり、小鼻のザラつきもなくなって、化粧ノリが良くなりました!匂いも癒されます。本当にこれ1本で大満足!家事や育児、仕事などで忙しい方におすすめです!

オーガニックホットクレンジングジェルの使いかた

使用方法
★ジェルを手のひらに適量(マスカット粒大程度)取り、メイクアップとよくなじませます。
★ザラつきが気になる小鼻やあごは、指先で細かいらせんを描くように優しくなじませてください。
★全体的によくなじませたら、水またはぬるま湯で洗い流してください。ダブル洗顔は不要です。
★ご使用後はキャップをきちんと閉めてください。

ジェルだとスッと伸びも良く小鼻もクルクルっとすれば毛穴の汚れが簡単に浮き上がります('ω')

オーガニックホットクレンジングジェルの全成分🌸

全成分
グリセリン*、ジイソステアリン酸ポリグリセリル‐10、ジグリセリン、プロパンジオール、ラウリン酸ポリグリセリル‐10、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、スイゼンジノリ多糖体、バオバブ種子油*、ホホバ種子油*、シア脂*、スクワラン、オリーブ果実油*、チャ葉エキス*、キイチゴエキス*、セイヨウニワトコ花エキス*、マンゴー果実エキス*、ヤエヤマアオキ果汁、ヒキオコシ葉/茎エキス、レモン果汁、オプンチアフィクスインジカ種子油*、ゼニアオイ花エキス*、エーデルワイス花/葉エキス*、トウキンセンカ花エキス*、フィトスフィンゴシン、ヨモギ葉エキス、シャクヤク根エキス、BG、水、ミリスチン酸オクチルドデシル、ラベンダー油*、ローズマリー油*(*印はオーガニック栽培原料)

オーガニックホットクレンジングジェル 定期便なら2,640円!

オーガニックホットクレンジングジェル
 

W洗顔不要でマツエクも大丈夫です('ω')

一番お得な定期便だと、

通常価格 3300円のところ、

★2,640円★ 送料無料です!

定期便はいつでも休止 解約が可能!

単品購入でも2,970円と10%オフです!

 

 

Qよくある質問🌸

1本でどのくらい使える?

推奨使用料(マスカット粒大1個分)だと約1.5カ月使用できます。

本当にダブル洗顔いらない??

ダブル洗顔の必要はありません。

洗いすぎによる乾燥からお肌を守ります。

メイク落としでなく洗顔料としても使える?

基本的にはメイク落としなのですが、メイクをしていない時にもお使いいただけます。

肌の負担になることもありません。

手や顔が濡れていても使える?

顔や手の水気は軽くふき取ってからご使用ください。
水気でジェルがとメイクがなじまず、メイクが落ちにくくなる可能性があります。
 

 

-クレンジング, スキンケア
-, , , , , ,

Copyright© lovelyアリッサム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.