サプリメント 妊活

妊娠を考えたら始めることって?アロベビー葉酸サプリ!20代ママの妊娠・出産をサポート

更新日:

妊娠を希望している女性に最低限必要な栄養素とは?

 
20代の女性でも、スムーズに妊娠したいと思っているのであれば妊活に取り組むことは大切です。

妊活を進めていく上で葉酸を摂取することは基本となるわけですが、葉酸はビタミンB群に分類される栄養素なので、年齢にかかわらず摂取することが求められます。

では、20代だからこそ不足しがちな栄養素、妊活に必要不可欠な栄養素について調べてみましょう。('ω')

20代での妊娠に必要な栄養素って?

 

まだ20代。

実際のところ、20代の若さで不妊治療を受けている女性も、皆無ではないようです。

若いからといって油断していると、いつまでも妊娠することができない状況が続いてしまうこともあるのです。

そこで、20代の妊娠と出産に向けた大切な栄養素について調べてみました。

葉酸

 
葉酸は、赤ちゃんの脳や脊椎の発達異常になる神経管閉鎖障害のリスクを下げることができ、

産後も葉酸をしっかりとることによって、子宮の回復や母乳の質をサポートしてくれます。

↓こんな食材に葉酸は豊富に含まれています。

ほうれん草
モロヘイヤ
ブロッコリー
アスパラガス
芽キャベツ
枝豆
菜の花
水菜
アボカド
春菊
高菜
いちご
マンゴー
ぜんまい
わらび
納豆
鶏や牛のレバー(必ず火を通してから食べてください)

鉄分

 
女性には、生理・出産時の出血や更年期の生理不順、成長期や妊娠・授乳期には鉄の必要量が増えるなど、人生を通して貧血になりやすい条件が揃っています。

朝食抜きや外食などの偏った食生活で栄養バランスが崩れることも、原因にあげられます。

↑元々朝食抜きや、外食などが多かった女性は妊娠前から食生活を見直してくださいね。

↓こんな食材に鉄分は豊富に含まれています。

・かつお 
・牛赤身肉
・煮干し
・レバー(※ビタミンAを多く含有するので妊娠初期は食べ過ぎに注意)
・納豆
・豆腐
・きくらげ
・小松菜

※注意!香辛料は子宮収縮作用が促されるものもあります。

バジルも子宮収縮作用があり、食べすぎは控えるべきとされています。

20代の貧血あるある

 

昔から立ちくらみが治らない。普段の生活の中でふとソファーなどから立った時やしゃがんで立つ時、お風呂に浸かっていて立った時に立ちくらみで倒れてしばらく気を失っていたこともある。妊娠中は貧血と診断され薬を出されたこともある。

めまい、たちくらみは日常茶飯事である。毎年会社で受ける健康診断では必ず再検査項目として結果がでる。また、婦人科でも運動や階段の昇降運動をやめるよう指示を受けたこともある。日常生活に気をつけてはいるが、元々鉄欠乏性貧血のため、完全に治すのは難しいのかと感じる

いつとかどこで起きるとかはよくわからないんですが、とつぜん、目の前が真っ暗になって立っていられなくなります。そして、ふらふらっとした感じがしたのちにしゃがみ込んでしばらくの間そのままの状態になってしまいます。ストレスが溜まってる時とか、仕事で集中した後とか、激しい運動をした後、それから生理中や排卵の時に起こりやすいかなと 思います。

やはり貧血が多いのは10代から20代のようです。

特に妊娠を考えたら積極的な鉄分摂取を心掛けてくださいね。('ω')

DHA EPA

 

DHA・EPAは神経組織の発達や胎児の発育にも大切な役割を持っているので、妊娠中の摂取は必須ともいわれています。

↓こんな食材にDHA EPAは豊富に含まれています。

さば
あじ
いわし
さけ
いくら
うなぎ
あなご

など脂質を多く含む魚に豊富です。

オメガ3脂肪酸には酸化しやすい性質があるため、できれば高温調理を避けて摂取するのが望ましいといわれています。

※DHA・EPAともに大量摂取は危険との評価があるようです。
どちらも1日3g以上の摂取で血が固まりにくくなり、出血しやすくなってしまうとのこと。
米国FDAの限定的健康表示規格ではDHA・EPA合わせて1日2g以内を限度量としています。

ビタミン

 

葉酸もビタミンの部類ですが、上記で説明しましたので、そのほかの妊娠に必要不可欠なビタミンについてみてみましょう。('ω')

ビタミンc  ビタミンCはコラーゲンを作り出して骨や血管、皮膚などを強くする働きがあり、胎児と母体の健康を守るためには欠かせない栄養素です。

また、脳の成長にも影響をあたえるため、不足すると学習や記憶を管理する脳の海馬の発達が悪くなることもあるといわれています。

ビタミンB12   ビタミンB12は葉酸とともに、骨髄の細胞分裂をサポートして赤血球の合成を助ける役割があることから、妊娠中の貧血予防のために摂りたい栄養素です。

ビタミンB6   ビタミンB6は、食事から摂取したタンパク質をエネルギーに変える働きや、皮膚や粘膜を健康に保つ役割のあるビタミンです。

このビタミンB6には、つわりの症状を緩和する効果があることから、妊娠中に摂ることが勧められているビタミンでもあるようです。

主な食材

ビタミンc 
 
100gあたりですが、

赤ピーマンが170mg
芽キャベツが160mg
黄ピーマン150mg
アセロラ果実(生)1700mg
キウイフルーツが140mg
レモンが100mg
甘柿が70mg

などとなっています。

ビタミンB12

シジミや68μg
アカガイ59.2μg
アサリなどの二枚貝52.4μg
牛レバー52.8μg
鶏レバー44.4μg

などです。

※↑妊娠中は良く加熱してから食べてくださいね(^^♪

ビタミンB6

生ニンニクや
ピスタチオ
ヒマワリの種子

は、100gあたりにビタミンB6を1mg以上と非常に多く含んでいますが、これらの食品を普段の食事に取り入れる機会はあまりありません。
 
↓食事のメニューに取り入れやすい等の魚の肉類には、100gあたりにおよそ0.45mg~0.85mgものビタミンB6が含まれるとされています。

鶏肉
レバー
カツオや
マグロ

※魚によっては水銀量をよく守って食べてくださいね。
妊婦さんは、水銀濃度が高い魚をたくさん食べるのはNGですが水銀摂取量を考慮した上で魚を食べる事を推奨しています。('ω')

ミネラル

 
ミネラルの中のひとつである亜鉛は、新しい細胞を生み出すのに欠かせないミネラルです。

妊婦のおなかの中では、赤ちゃんは急速に細胞分裂を繰り返して成長をしています。

亜鉛は、この細胞分裂に必要不可欠なミネラルなのです。

主な食材

亜鉛は、

魚介類、玄米、豆類、海藻に多く含まれます。

他にも、

牡蠣(むき身50gあたり):6.6mg
うなぎの蒲焼(1串100gあたり):2.7mg
ココア(50gあたり):3.7mg

となっています。

食物繊維

 

妊婦に便秘はつきものです。
食生活から見直すのであれば、食物繊維は欠かせません。

食品の食物繊維の量(100g中)

さつまいも 3.5g
じゃがいも 1.3g
小麦粉 2.5g
大根 1.4g
切り干し大根 20.7g
ゴボウ 5.7g
モロヘイヤ 5.9g
ほうれん草 2.8g
キクラゲ(乾) 57.4g
干し柿 14g
リンゴ 1.5g
大豆(乾) 17.1g
わかめ(乾) 32.7g

ALOBABY葉酸サプリ

 

ALOBABY葉酸サプリは、口コミサイトやSNSでも高評価であり、芸能人ママ・ママブログなどでも話題沸騰中のサプリメントです。('ω')

20代の出産とはいえ、心配事が尽きないママも多いはずです。

・健康で元気に生まれてきてくれるか心配だ

・妊娠中 妊活中は口にするものに気を付けたい

・赤ちゃんにはできる限り良質な栄養を与えたい

・色んなサプリがあるけどどれがいいのかわからない

などなど(^^♪

では、ALOBABY葉酸サプリにはいったいどんな栄養成分が配合されているのか見てみましょう!

モノグルタミン酸型葉酸

モノグルタミン酸葉酸は、合成化学物質から変換された合成葉酸で、吸収率は85%程度なんだそうです。

厚生労働省が推奨しているのはあくまでも「合成葉酸(モノグルタミン酸)」に限るということです。

というのも、先天性異常の確率を下げるのは合成葉酸だとされているから。

また、安全性に関しても合成葉酸の方が高いといわれています。('ω')

アロベビーは↑この、モノグルタミン酸型合成葉酸を400ug しっかりと配合されています。

鉄分・カルシウム

アロベビーに配合されている鉄分は15㎎

カルシウムは230㎎です。

これは、鉄分がほうれん草の750g分、

カルシウムが牛乳の210ml分にあたります。

ビタミン・ミネラル

うれしいことに、アロベビー葉酸サプリに配合されているビタミン・ミネラルは、

その含有量が、妊娠期必要量の100%だということにあります。

本当に必要なのかをいかに考えているかということです(^^♪

赤ちゃん発育サポート成分

元気な赤ちゃん

学ぶ力のある子

赤ちゃんの発育に関わる9種類の成分を厳選して配合しているようです。

乳酸菌
オリゴ糖
ラクトフェリン
黒酢もろみ
食物繊維
DHA
大豆レシチン
RNA
ココナッツパウダー

国産野菜8種

赤ちゃんの発育を考えた野菜を8種類厳選配合しているようです。

大麦若葉

ケール

アヤムラサキ

ほうれん草

カボチャ

ニンジン

桑の葉

大葉

野菜嫌いな20代ママも安心!↑これだけでもかなりの野菜不足が解消されますね。('ω')

吐き気(つわり)抑制対策!

 

アロベビーには、妊娠期特有の不調 吐き気を緩和することで知られている成分 

ビタミンB6を10㎎配合しています。

※↑アメリカの研究結果により証明されているということです。

アロベビー葉酸サプリを飲んでいればつわりも緩和してくれるなんて有りがたいことですよね?('ω')

9つの無添加

香料

着色料

保存料

香料発色剤

漂白剤

防カビ剤

膨張剤

苦味料

光沢剤

安心なことがわかっていただけるかと思います。('ω')

口コミです!

 

妊娠がわかり、とにかく葉酸を飲まなければと色々調べたものの何を飲めばいいのか困っていたところアロベビーをみつけました。必要な栄養素が配合されているところも納得できたし、他でよくある美容成分配合というのにもしっくりこなかったんです。
錠剤が苦手だったのですが、粒も飲みやすいし体調がすぐれない時期も難なく飲めて助かりました。おかげさまで元気な赤ちゃんが生まれ、アロベビーにしてよかったと実感しています。

上に2歳の息子がいるのですが、息子のスキンケアはアロベビーしか使えないほど信頼しているブランドです。
保育園ママのあいだでも評判です。

そんな大好きなブランドから葉酸サプリが出るとのことで第2子妊娠するタイミングから飲み始めました。第1子の時は違うブランドのものを飲んでいましたが、アロベビーは量が入っているからか凄く調子がいいんです。

無事に授かり今は安定期です。おなかの赤ちゃんも元気いっぱい動いていて不安もなく毎日穏やかに過ごせています。

アロベビー葉酸サプリの口コミ:アロベビーは必要な栄養素が配合されているので、安心して飲むことができました。美容成分が配合されていると値段が高くなってしまいますが、私は必要な分が入っていればOKのタイプなので、必要以上の金額を支払う必要もなく自分にピッタリでした。粒も飲みやすく、これなら続けやすいです。

アロベビー葉酸サプリの口コミ:一人目の子供にアロベビーのローションを使っていてましたが、そんなアロベビーから葉酸サプリが出ると知り二人目の妊活を意識し始めた頃から飲むようになりました。1日4粒で必要な栄養素を補えるので安心できるのがいいですね。不安なく穏やかな毎日を過ごせるのもアロベビー葉酸サプリのおかげだと思います。

Qよくある質問

Q安全性の試験はしていますか?

Aお客様に安心してお飲みいただけるよう成分や製造環境には徹底的にこだわっています。
放射線 水銀 農薬フリーは、試験により確認済みです。

製造は国内のGMP認定工場で万全の態勢でおこなっています。

Qお薬を服用中なんですが、飲み合わせは悪くないのでしょうか?

A基本的には問題ございませんが、念のためかかりつけのお医者さまや薬剤師様にご相談ください。

Q産後も飲み続けたほうがいいですか?

A産後はホルモンバランスが乱れしっかり栄養を摂らないと心身ともに不安定になりがちです。
また、葉酸には母乳の質をよくする働きもありますので元気な赤ちゃんを育てる為にも出産が終わってからもしばらくは飲み続けるほうが良いでしょう。

Qいつごろから飲み始めたらいいですか?

A厚生労働省は妊娠する1か月前から摂取することを推奨しています。妊娠をご計画中であれば飲み始めることをおすすめします。

アロベビー葉酸サプリは定期便だと初回限定980円!

 

アロベビー葉酸サプリ

通常価格 4,980円

定期便のみ 初回限定 980円です。

2回目以降は、3,480円でのお届けとなります。

元気な赤ちゃんのためにたっぷりの栄養を【ALOBABY葉酸サプリ】

飲み方
1日4粒を目安に、水またはお湯と一緒にお召し上がりください。

使用上の注意
・食物アレルギーのある方は、原材料表示をお確かめください。
・体質や体調に合わない場合は、ご利用を中止してください。
・薬を服用中あるいは通院中の方は、お医者様とご相談の上お召し上がりください。

全成分
粉末還元麦芽糖水飴、アカシア食物繊維、亜鉛酵母、銅酵母、有胞子性乳酸菌粉末、ラクチュロース、乾燥酵母、大麦若葉、乳酸菌粉末、ホスファチジルコリン、RNA、ケール、さつまいも、黒酢もろみ末、ココナッツオイル粉末、DHA含有精製魚油粉末、ほうれん草、南瓜、人参、桑の葉、大葉/貝Ca、酸化Mg、ピロリン酸鉄、V.C、HPC、ステアリン酸Ca、HPMC、V.B6、ナイアシン、グリセリン、パントテン酸Ca、ラクトフェリン、V.B1、V.B2、葉酸、V.E、ビオチン、V.A、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)

 

いかがでしたか?

20代のママって妊娠出産にはまだまだ時間もあるし余裕をもって望みたいところですよね。

でも中には、不妊で悩んでいたり、心配ばかりが先走ってストレスが溜まっている方も多いはずです。

妊活も妊娠も出産もそれぞれに大切なことがあって考え込んでしまうこともしばしば。

できることなら楽しんで、妊婦ライフを一つ一つかみしめながら毎日を過ごしていきたいと思いませんか?

なるべくストレスは溜めずに前向きに!!

アロベビーがそんな20代ママの味方になってくれますよ!!



-サプリメント, 妊活
-, , ,

Copyright© lovelyアリッサム , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.