スキンケア

美容液なに使ってる?コスパと品質のバランスは?高いものが良いに決まってる??

更新日:

美容液なに使ってる?コスパと品質のバランスは?高いものが良いに決まってる??

 

30代前半の女子に人気の美容液!成分的にどれくらい期待できる?

美容液ランキング★

2018年1月現在【年齢】 30歳~34歳

 

第1位
ナチュリエ
スキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル)
[美容液・オールインワン化粧品・ボディローション・ミルク]
5.1
クチコミ194件
本体価格:180g・900円 発売日:2016/3/4

水分を限界までたっぷりと含んだ、とろけるように滑らかでみずみずしい感触のジェルが、肌にのせた瞬間、すっと素早く浸透。肌のすみずみまで水分補給しながら、肌上にもしっかりとどまり、油分に頼らずに潤いをキープします。

べたつきや塗膜感がないのに、うるおいが長時間持続するので、様々なシーンで使用できます。

 

 

ハトムギエキスとは
美容や健康に良いとされるハトムギから精製抽出された美肌成分「ハトムギエキス」。

ハトムギエキスはさまざまなアミノ酸をバランスよく含むことから、肌の保湿効果はもちろん、肌のコンディションをサポートする効果も期待されている成分なんです。


 

第2位
ランコム
ジェニフィック アドバンスト
[美容液]
5.4
クチコミ171件
本体価格:30ml・10,000円 / 50ml・13,500円 / 100ml(限定)・23,000円 発売日:2013/5/8 (2017/4/21追加発売)

先進技術で放たれた発酵エキスがもたらす恵み*。みずみずしく肌に浸透し、本来の美しさを呼び醒ます。まずは7日間。若々しいオーラを纏う、輝くような今を。

* ビフィズス菌発酵エキス、酵母エキス(整肌成分)

 

 

ビフィズス菌発酵エキスの特徴について
ビフィズス菌発酵エキスとは、ビフィズス菌の中にあるアミノ酸やビタミン、ミネラルなどを抽出したエキスのことで、ビフィズス菌培養物とも言われます。

このビフィズス菌を培養することで誕生した水溶液が、ビフィズス菌発酵エキスということになります。
ビフィズス菌発酵エキスには、加齢によるシミやシワなどの肌の衰えを改善させ、肌に弾力を与える美肌効果があることで知られ、美容化粧品などに応用されています。しかし、ビフィズス菌から発酵エキスを抽出するプロセスは容易ではないため、かつてはビフィズス菌発酵エキスを配合した化粧品も非常に高価でした。

現在では、他の美容成分と合わせてビフィズス菌発酵エキスも配合された化粧品が多く発売されるようになり、だいぶ私たちに身近な存在となりつつある化粧品です。


 

第3位
ベストコスメ
SOFINA iP
美活パワームース(土台美容液)
[美容液]
4.5
クチコミ79件
本体価格:90g・5,000円 (編集部調べ) 発売日:2016/1/12

肌の調子を健やかに保ち、うるおいとハリのあるつるつる肌に。次に使う化粧水の浸透も高めます。オーシャンエナジーの香り。

 

 

炭酸泡で行う洗顔の美容効果
炭酸に含まれている炭酸ガスは、お肌に適度な刺激を与えて血行を促進する効果を持っています。さらに、お肌の細胞に働きかけて酸素を送り込む作用を持っているため、ターンオーバーの促進に役立ちます。

ターンオーバーの周期が乱れる原因はさまざまであり、身体の内部に問題が生じていることが原因となっていることもありますが、普段のメイクのストレスなどでお肌が疲れ切ってしまっても、ターンオーバーの乱れは起こります。
ターンオーバーの遅れが原因で、表皮にこびりついている角質は、外部からケアを行わない限り改善することは難しいでしょう。

お肌のシミやくすみ、小ジワなどが気になりはじめたら、炭酸泡洗顔を行って、細胞の活性化に努めてみてはいかがでしょうか。

そして、もうひとつ。
炭酸洗顔を行うと、炭酸の細かい泡が毛穴の奥に侵入し、溜まっていた汚れを綺麗にお掃除する役割を果たしてくれます。
毛穴の黒ずみは、毎日の積み重ねで起こります。

そしてその原因は、クレンジングや洗顔不足であることも少なくはありません。
長年かけてできてしまった黒ずみや毛穴の汚れも、炭酸の力を借りればあっさり改善できるかもしれません。


 

第4位
ベストコスメ
SHISEIDO
アルティミューン パワライジング コンセントレート
[美容液]
5.0
クチコミ58件
本体価格:30ml・8,000円 / 50mlレフィル・11,500円 / 50ml・12,000円 / 75ml・16,000円 発売日:2014/9/1 (2016/9/1追加発売)

乾燥による小じわが目立たない、なめらかなハリ感によって、生命感に満ち溢れる印象に導きます。澄んだグリーンフローラルのフレッシュな香り。

 

 

アルティミューンに配合されている「イチョウ葉エキス」には、肌の酸化を抑える抗酸化作用やシワの改善など、様々な健康効果や美容効果が確認されています。
また、防腐効果のあるシソやタイムなども配合。

これらの原料をもとに開発された保湿成分が「ハイドロフィトフォース」なんです。
その植物の力強い生命力が配合されることで、刺激や加齢のダメージに負けない強い肌を実現することが可能になっています。


 

第5位
ベストコスメ
アルビオン
アルビオン エクラフチュール
[美容液]
5.1
クチコミ37件
本体価格:40ml・10,000円 / 60ml・14,000円 発売日:2013/10/18

うるおいをあたえることで外部環境から肌を守り、肌を積極的にサポートすることで、肌をベストなコンディションにみちびく美容液です。

みずみずしい感触で角層にすいこまれるように浸透し、角層のすみずみまでうるおいを満たしながら肌本来の健やかな働きを助け、ふっくらとしたキメ細かいハリのある肌に整えます。

トリートメント成分や保湿成分なども配合で、肌のすみずみまでうるおい効果が連鎖し、根本から美しい肌へと導きます。なじませた瞬間に広がるみずみずしくフレッシュな使用感です。透明感あるやわらかい香り。

 

第6位
ベストコスメ
コスメデコルテ
モイスチュア リポソーム
[ブースター・導入液・美容液]
5.0
クチコミ41件
本体価格:20ml・5,000円 / 40ml・10,000円 / 60ml・13,500円 / 85ml・15,000円 発売日:- (2016/11/1追加発売)

多重層リポソームを採用した化粧品として、“モイスチュアリポソーム”の愛称とともに、長年親しまれているコスメデコルテの保湿美容液です。

洗顔後すぐ肌になじませると、直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが角層深くまでスムーズに浸透。外側の膜から少しずつ美容成分を放出するので、かさつく肌はいつまでもしっとり。キメをふっくら整え、ハリのあるなめらかな肌をかなえます。

 

 

リポソームとは、リン脂質を何重ものカプセル状にしたもののことで、直径0.1ミクロンの
カプセルになっています。

そのカプセルが一枚ずつゆっくり壊れながら中の成分を肌へと浸透させていきます。それによりうるおいが長続きするというわけなんです。これは独自の技術なのでなかなか真似できないようですね。

リン脂質とはレシチンのことで、レシチンは大豆や卵にも含まれている成分です。肌の細胞膜を作る、美肌に欠かせない成分で、それがじっくり浸透することでうるおいを長時間キープすることができるってわけなんですね。


 

第7位
アユーラ
リズムコンセントレート
[美容液]
5.5
クチコミ224件
本体価格:40ml・8,000円 発売日:2017/9/1


 

第8位
エトヴォス
セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム
[美容液・乳液]
5.3
クチコミ154件
本体価格:50ml・4,000円 発売日:2015/8/20

 

第9位
ベストコスメ
ONE BY KOSE
薬用保湿美容液
[美容液]
4.4
クチコミ57件
本体価格:60ml・5,000円 / 120ml・8,500円 (編集部調べ) 発売日:2017/1/16

 

第10位
クリニーク
ターンアラウンド セラム AR
[美容液]
4.7
クチコミ47件
本体価格:30ml・5,200円 / 50ml・7,500円 発売日:2017/7/14

 

 

まとめ
高くて良い成分のものでも自分の肌に合わなかったら元も子もありません。

スキンケアに安さを求めるのはどうかと思いますが、コスパがよくてもきちんと自分の肌に合っていてスキンケア効果がしっかりと実感できるものに出会えたら最高です。

スキンケアってほんとにきりがないほど様々な成分が配合されていますよね?
いかに自分に合う成分に出会えるかは結構重要かなと思います。



-スキンケア
-,

Copyright© lovelyアリッサム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.